モノを買う準備として メモを作る



  モノを気分で買うのは、家事の効率化にとって一番良くない。無駄なモノを置いておくことになってしまうからてある。
 モノを買うにはしっかりと準備をするべきである。
その準備とは、三種類のメモを作ることである

  ad

 一種類目のメモは、モノの底値を記録したメモである。表計算ソフトを使うと便利である。モノの底値は日々、記録していくしかない。
二種類目のメモは、買うべきモノのリスト。このリストと照らし合わせて作ると良い。
 一種類目のメモとチラシ広告の価格情報、さらに二種類目のメモを照らし合わせて、今買うべきモノのリスト(三種類目のメモ)を作る。そのメモに書かれたモノだけを買うのである。広告で「お値打ち」などと書かれた安そうなモノを見てもリストにないモノは買ってはいけない。なぜなら、一番の「お値打ち」は何も買わないことだからである



( 次へ)  家事への設備投資  原則、資産=将来の費用 家事カイゼン計画トップページへ戻る

家事のカイゼンとは、その意義とは
タイム・マネジメント
  • 動線を見直す意義
  • 図面を引く、物を配置する
  • 動きを記す
  • 動きを最小限にする
  •  モノの使い方を変える
    モノを買う
    家事への設備投資


    カイゼンの成果をいかに生かすか 最後に 働く者こそ、家事のカイゼンを
    【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
    業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
    ★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース