動線を見直す意義



 動線とは、一定空間(平面)上を動いた跡を表した線である。動線が長いことは、直ちにより多く動いていることを意味する。しかし、家事において多く動いていることは、有害である。
 そこで、動線を短くする必要が生じる。動線を短くするためにも、動線を見直す必要がある。
 ではいかに動線を見直すか。
 次の三つの手順を踏むことになる。

  • 一、行動が行われる範囲の平面図を描く
  • ニ、行動の広義を平面図に記す
  • 三、うごみを見直す

まずは、図面を引く、物を配置することを説明する


家事カイゼン計画トップページへ戻る

家事のカイゼンとは、その意義とは
タイム・マネジメント
  • 動線を見直す意義
  • 図面を引く、物を配置する
  • 動きを記す
  • 動きを最小限にする
  •  モノの使い方を変える
    モノを買う
    家事への設備投資

    カイゼンの成果をいかに生かすか 最後に 働く者こそ、家事のカイゼンを
    【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
    業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
    ★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース