機能の重複を見直す



機能の重複を見直す前提として、家事において必要とする機能を「機能リスト」に書き出してほしい。大抵の機能はこの表 に書かれているはずてある。それを参照しながら行ってほしい。そして、「機能リスト」に書かれた機能を有するモノだけをこの表から切り出して「機能リスト」の横に貼ってもらいたい

chart

するとこの表のリストにいくつか残るはずである。これで機能の重複は見直されることになる。あとはこの表のリストに残ったモノを家事の現場から取り除くだけである。もっとも、取り除いたモノを処分してしまうのはもったいない。 そこで、別の用途に使ってしまったり(たとえば洗濯カゴをおもちゃ箱に)、人にあげたり、フリーマーケットやオークションで売るのも一手だろう。

もし、「機能リスト」に見合うモノがないなら、モノを買うべきである。しかし、忘れてはいけないことが二つある。第一は、モノの買い方。様々な注意事項は こちらで。
第二は、モノの中には家事の効率化に大きく貢献するものであること。詳しくは 家事への設備投資原則、資産=将来の費用



家事カイゼン計画トップページへ戻る

家事のカイゼンとは、その意義とは
タイム・マネジメント
  • 動線を見直す意義
  • 図面を引く、物を配置する
  • 動きを記す
  • 動きを最小限にする
  •  モノの使い方を変える
    モノを買う
    家事への設備投資


    カイゼンの成果をいかに生かすか 最後に 働く者こそ、家事のカイゼンを
    【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
    業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
    ★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース